関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

温泉宿予約

いや~「上諏訪街道呑みあるき」でとことん日本酒を堪能!
未だかつて、こんなに日本酒オンリーで量を飲んだ日はないと思います。
秋の「上諏訪街道呑みあるき」記事はこちらで。

ええ気持ちでホテルに戻ってきました。
まあ、こんだけ酒飲んでいると、夕食は勿論いらないし、
翌日朝食も二日酔いでいらないだろうと、素泊まりの高級宿を選択。
諏訪湖湖畔、高級ホテル街にある、ホテル「鷺乃湯」です。

ホテル 鷺乃湯(長野信州上諏訪温泉)

なんやかんや色々ドタバタ、酔っぱらいしておりまして、
部屋やらなんやら、全く写真撮れておりません・・・

こちらが中庭の風景。
ホテル 鷺乃湯(長野信州上諏訪温泉)

雨降る中戻ってきて、お風呂に直行したので、
レンズの下半分が濡れていたようです・・・
酔っぱらいの頭では気がつかなかった・・・
しかし、この宿が高級感あるってことは分かりますね。

こちらがその泉質表。
ホテル 鷺乃湯(長野信州上諏訪温泉)

こちらも同様に下半分、曇ってますね(^^;)
ナトリウムー炭酸水素塩温泉(中性低張性高温泉)で、源泉温度は46.9度。
内湯は加水、加温、循環、消毒であるが、
露天の一つに完全かけ流しの露天風呂があります。

まずは内湯。
ホテル 鷺乃湯(長野信州上諏訪温泉)

さすが高級旅館の趣のある内湯ですね。
ただ、循環の湯なので、温泉感は非常に薄いです。

こちらが露天の源泉かけ流し!
ホテル 鷺乃湯(長野信州上諏訪温泉)

桶風呂になっておりますので、たくさん人は入れません。
この規模なので、ここだけ源泉かけ流しにしているのだろう。
浸かってみると。。。熱い!!
やはり源泉47度をそのまま投入では、熱いの苦手な私には長く浸かっておれません。
ただ、さすがにここは茶褐色しており、わずかに硫黄の臭いも漂い、
温泉らしさがありますね。

もうひとつの露天はすごく広いです。
ホテル 鷺乃湯(長野信州上諏訪温泉)

こちらは循環湯ですが、ぬるかった。
まったり酒を抜くには、この程度にゆっくり浸かるのがいい。
ちょうど夕食時に入浴していたので、周りに誰もおらず寝入ってしまいました。
30分ぐらい寝たかな~、周りががやがやしてたのでびっくり!
外人の団体さんがい~っぱいいてました(^^;)

あがってからはカリン水なんてのも湯上がりサービスで置いており、
やっぱり高級旅館は、こういうサービス素晴らしいなと感心。
温泉の泉質自体は特筆すべきもんはないですけど、
ゆったり落ち着ける宿としては最高やと思います。
従業員さんの心配りも素晴らしいと思いますし、
また泊まりたい宿からと問われれば、Yesですね。

住所:長野県諏訪市湖岸通り3-2-14
電話:0266-52-0480
営業時間:日帰り入浴 13:00~16:00、18:00~21:00
定休日:無休
入浴料:1500円
宿泊1泊2食:10400~33600円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
スポンサーサイト
記事編集

温泉宿予約

半年も待たずに長野に再訪♪
やはり、温泉の泉質のいい所の豊富さが半端ないです。
今回は諏訪湖周辺にやってきたので、
このあたりで早朝からやってる温泉銭湯を探す。
すると泉質が非常にここはええよと教えていただきました。
「大和温泉」です。

まず、ここの温泉、全く案内がありません。
カーナビで表示されている近辺に来たはいいが、全く分からない。
近くに車を停めて、うろうろさがしていると・・・

大和温泉(長野信州上諏訪温泉)共同浴場

ありました!
民家が並んである中に、こうやって紛れ込んでいます。
こりゃ、過去ナンバー1に探しにくい銭湯ではないだろうか。

その暗い路地を進んでいくと・・・
大和温泉(長野信州上諏訪温泉)共同浴場

こんな感じで中庭になっております。
この対面の民家の軒先にて入浴料230円を払い、中に入ります。

脱衣場を抜けるとこんな感じ。
大和温泉(長野信州上諏訪温泉)共同浴場

このステンレス製の浴槽が一つのみ。
いかにも公衆浴場らしい風情を感じられますね。
泉質表を見ると、単純硫黄泉(アルカリ性低張性高温泉)で、
源泉温度は69度と書いてある。
それを源泉かけ流しやと相当熱いのではと覚悟して浸かる。

ん?結構ぬるい?
大和温泉(長野信州上諏訪温泉)共同浴場

ちょうど温度計があったので見てみると、40.5度と私には適温。
緑がかったその透明のお湯からは、硫黄の香りがプーンと感じられ、
これぞ源泉の力強さを感じます。
投入されている蛇口からは、ポタポタと投入されているからこの温度みたいですね。
今回一番風呂でしたので、この温度で堪能できましたが、
もし、この蛇口をじゃーっと全開されて投入されたならば、
もっと温度は上がっていただろう。

熱いの苦手な私なので、この温度で源泉かけ流しを堪能できたのはラッキー。
230円という低価格ですし、場所も見つけにくいし、隠れた名湯ですね。
さすがは長野の共同浴場ってお湯を堪能させていただきました。

今回の旅のあらすじはこちらで。

住所:長野県諏訪市小和田17-5
電話:0266-52-2111(諏訪市観光協会)
営業時間:7:00~22:00
定休日:水曜日
入浴料:大人230円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。