関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

札幌市街地では、さすがに車中泊はできません。
カプセルホテルをチョイスするのが一番、得策。
特に24時間滞在できるホテルが便利ですね。
そんなホテル「ニコーカプセルホテル リフレ」をご紹介します。

ニコーカプセルホテル リフレ(北海道札幌すすきの)

パチンコ屋が経営母体になるんでしょうか。
1Fにはパチンコが入ってました。

その料金。
ニコーカプセルホテル リフレ(北海道札幌すすきの)

スタンダードなカプセルで、2700円。
これで24時間滞在可能です。
例えば、午後3時にチェックインすると、
翌日午後3時まで滞在できます、もちろん外出自由。
ただ、カプセル自体は11時までですけどね。
その後はリラックスルームなどにおればええです。

スタンダードカプセルはこんな感じ。
ニコーカプセルホテル リフレ(北海道札幌すすきの)

新しいタイプですね。
このタイプは出入りがしやすい。

こちらが、リラックスルーム。
ニコーカプセルホテル リフレ(北海道札幌すすきの)

1台1台テレビが設置されており、
また漫画の冊数もネットカフェ並に揃っている。
そして、ここの席で飲食もできるんですよ。
これやと24時間おっても、飽きないですね。

ファースト訪問、カード作って、ワンドリンクサービスでした。
ニコーカプセルホテル リフレ(北海道札幌すすきの)

生ビール、いただきました♪

パソコンルームもあります。
ニコーカプセルホテル リフレ(北海道札幌すすきの)

設置パソコンは有料15分100円ですけど、
持ち込みパソコンは有線LANに接続して無料。
うん、ここに滞在しながら、仕事もできるな(^^)

大浴場。
ニコーカプセルホテル リフレ(北海道札幌すすきの)

さすがにビルの中の1角なんで、コンパクト。
奥に温度別に浴槽があります。
さすがに温泉ではなく、天然鉱石風呂ゲルマニウムスパ。
温泉感はないです。

サウナは、乾式、湿式の2種類。
ニコーカプセルホテル リフレ(北海道札幌すすきの)

また、今はやりのロウリュもやっています。

うん、これだけ設備整っていたら、
ビジネスホテルなんて、バカらしくて泊れないですね。
特に個室でないと寝れないって神経質な方でなければ、
こっちチョイスするほうがええです。
あと、ここ特筆できるのは、
あかすり、マッサージの女の子が、若くて可愛い子が多い!
大抵はおばちゃんのとこが多いですけど、ここはええですよ。

住所:北海道札幌市中央区南3条西2丁目14番地 ニコービル4F
電話:011-261-0108
チェックイン:15:00(最終チェックイン:23:00)
チェックアウト:11:00
カプセルスタンダード:2700円
カプセルデラックス:3400円
スパサウナ入場料:2000円(24時間滞在可)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★