関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

今回の九州旅で是非とも訪問したかった温泉ナンバー1でした。
私はヌルメの体にまとわりついてくる泉質が大好き。
そんな私の憧れの温泉やったんです。
ただ、どうも休日とかは混んでいて落ちつかなそう。
で、今回、平日月曜の朝一に訪問できたんですよ。
(っていうよりここの温泉に合わせて、そうプランニングしたとも言う^^)
そんな温泉、「七里田温泉館」木乃葉の湯にやって来ました。

七里田温泉館 木乃葉の湯(大分竹田)下ん湯

木乃葉の湯と、炭酸泉の下ん湯の2つの泉質の浴槽があるんですが、
前評判どおり、下ん湯の券を300円で買います。
あと、その鍵を受け取るので、その保証金1000円が必要です。

下ん湯の場所は、この本館から少し離れています。
七里田温泉館 木乃葉の湯(大分竹田)下ん湯

歩いて、3分~5分程度か。
受付のご主人も説明してくださるし、案内表示もきちんとあるので、
迷うことはないはずです。

ご覧の建物が見えてきます。
七里田温泉館 木乃葉の湯(大分竹田)下ん湯

入り口。
七里田温泉館 木乃葉の湯(大分竹田)下ん湯

ここで鍵を開けて、中に入ります。

七里田温泉の歴史も書かれておりました。
七里田温泉館 木乃葉の湯(大分竹田)下ん湯

ご覧の内湯が一つのみ。
七里田温泉館 木乃葉の湯(大分竹田)下ん湯

私は5人も入ればいっぱいかな~と思ったのですが、
ご常連さんとお話していると、ここになんと12人も入ったことがあるのだとか!
いや・・・いかにいい泉質でもそんな中に入りたくない・・・

その泉質表。
七里田温泉館 木乃葉の湯(大分竹田)下ん湯

マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉で、
源泉温度は38度。
これが完全かけ流しです。
まさにラムネ湯の言葉通りで、これほどまでに、
炭酸の泡が大きいのに巡り合ったことがありません。
長湯温泉のラムネ温泉は私としては評価の高い泉質なのだが、それ以上。
大分竹田「ラムネ温泉」の記事はこちら!

ちょうど湯温も私の大好きなヌルメ温度に浸かり、
アルカリのヌルツルさもあり、炭酸シュワシュワの中でいると、
もう時を忘れましたね。
常連さんとも色々お話させていただきましたが、
じっくり目を瞑って、物思いに耽るのが最適のお湯でした。
こりゃ、過去最高に自身によく合う泉質やと思います。
これからも全国温泉巡りをしていきますが、
ここ以上に巡りあえることはあるのか?って思ってしまいますね。

住所:大分県竹田市久住町有氏4050-1
電話:0974-77-2686
営業時間:9:00~21:00
定休日:第2火曜日
入浴料:大人300円、子供200円、3歳未満無料


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★