関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

山陰の旅、蒜山高原をぶらっとドライブ中。
この高原の景色を眺めながら入る露天風呂ってないかな~と検索しました。
すると、露天風呂ではないが、建物の最上階に展望風呂がある宿を発見。
こちらで休憩しましょう、休暇村「蒜山高原」です。

休暇村 蒜山高原(岡山真庭)

公共の施設ですから、ちょっとくたびれた感じをイメージしてたんですが、
こちらの施設は新しくて非常に立派。
なので宿泊、休憩客でめちゃめちゃごった返していましたね。

温泉の泉質。
休暇村 蒜山高原(岡山真庭)

もうひとつ。
休暇村 蒜山高原(岡山真庭)

単純弱放射能泉(ラドン泉)で、泉温25.1度、PH8.2。
加水はされておりませんが、この温度ですから加温はありますし、
循環ろ過、塩素消毒ありですので、泉質的にはあまり期待はできません。

こちらの施設の最上階にお風呂はあります。
休暇村 蒜山高原(岡山真庭)

この内風呂が1つのみ、あとサウナもついておりました。

お湯はちょっと黄色味がかった色をしておりますね。
休暇村 蒜山高原(岡山真庭)

ラドン泉質らしい香りとさらっとした泉質。
少々熱く加温し過ぎかなとも思いますが、
ポカポカ体の芯まで温まるタイプの温泉です。

こちらの注ぎ口付近が、一番フレッシュさを感じました。
休暇村 蒜山高原(岡山真庭)

私はあまりラドン泉質の温泉は浴感を感じられないので、
好みの泉質ではないんですけど、こちらの浸かってみた感じは、
なかなか自分に合っております。

それに窓からの景色がやっぱりいい!
休暇村 蒜山高原(岡山真庭)

この蒜山の緑が心を癒してくれますね。

そしてアメニティ類が高級旅館・ホテルにある馬油が置いています。
休暇村 蒜山高原(岡山真庭)

私、このシリーズ大好きなんですよ。
髪の毛でもしっとりと仕上がります。

泉質表では期待できないかなと思ったんですけど、自分には合っていたし、
景色も申し分なく、またアメニティも充実。
宿泊して何度も入りに来ようとは思いませんが、
500円の立ち寄り湯としては、充分過ぎる総合評価です。
蒜山散策での休憩には、絶好やと思いますよ。

住所:岡山県真庭市蒜山上福田1205-281
電話:0867-66-2501
日帰り入浴時間:11:00~18:00(毎週火曜日は15:00~18:00)
定休日:無休
日帰り入浴料:大人500円・小人(4歳以上)300円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

仙台では、車中泊できる場所もなく、宿泊するつもりでおりました。
ただ、私は大浴場のないビジネスホテルは嫌い。
ってことで、仙台市内で、大浴場のある施設を楽天トラベルで検索。
温泉のあるこちらの施設が、仙台駅から車で10分程度と近い。
ってことで決定、「ラドン温泉旅館 天龍閣」です。

ラドン温泉旅館 天龍閣(宮城仙台)

楽天トラベルのプランで素泊まり7300円でした。
全く食事つかないで、この値段は少し高めかなとも思いました。

こちらの和室がこの日の宿泊場所。
ラドン温泉旅館 天龍閣(宮城仙台)

半月ぶりくらいで、こんな広い部屋で横になれます。

外の景色。
ラドン温泉旅館 天龍閣(宮城仙台)

高台にありますので、広瀬川と仙台の町並みを一望。
この景色はこの旅館のうりですね。

この旅館自体の造りは古いです。
ラドン温泉旅館 天龍閣(宮城仙台)

廊下の音はすっごく響くし、朝のチェックアウト前、
廊下での、清掃のバタバタ音が煩わしかった。
もっと、高級系やと思っていただけに残念。

楽しみであった、大浴場!
ラドン温泉旅館 天龍閣(宮城仙台)

ん?ここ銭湯??
まさか、こんなこじんまりしてるとは。

泉質はラドン温泉。
ラドン温泉旅館 天龍閣(宮城仙台)

天然なんでしょうか?それとも人工?

確かにラドンの匂いしてました。
ラドン温泉旅館 天龍閣(宮城仙台)

こちらが奥にあるラドン浴槽。
別料金ですが、岩盤浴の施設があります。

はっきり言います。
この附帯設備で、素泊まり7300円は高過ぎ。
これなら、市街地で大浴場のあるカプセルに泊ったほうが、
他(食事など)にもっとお金も使えて、満足できたでしょう。

住所:宮城県仙台市青葉区霊屋下22-20
電話:022-222-9957
チェックイン:16:00(最終チェックイン:24:00)
チェックアウト:10:00
日帰り入浴営業時間:10:00~23:00
日帰り入浴料:大人530円
岩盤浴・宿泊の方は、530円で、利用可
駐車場:無料


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

阪神間は有馬温泉に近いのもあるのか、温泉が湧いている銭湯がいっぱいある。
ただ、宝塚には銭湯自体が2つしかない。
ましてや、温泉が湧いている銭湯はここだけである。
清荒神ちかくにあります、「荒神温泉」です。

今回車で行ったのだが、道が非常にわかりにくい。
宝塚警察署の交差点を国道176号線から北へ曲がるのだが、
地図上では道なりにいけばええもんやと思いました。
けど、この荒神温泉はすぐ見つかったんですけど、
丁度坂になっていて、階段で降りなきゃいけないんですね。
車じゃ階段降りれない・・・
引き返して、脇に入る道から、ズンズン細い道を進みましたです。

ようやく着きました。これが荒神温泉!
koujinonsen1.jpg

その入り口を入ってみると・・・
いきなり男女別の入り口になっとります。
koujinonsen3.jpg

今の銭湯ってみんな、ロビーがあって、フロントがあってって、
そういう形に改装されてるやないですか。
ここはそうやない。
昔ながらの、男女別入り口に入ると、真ん中に番台があって、
そこでお金払うと、すぐに脱衣所ってやつです。
あ、入浴料は大人340円ですから、ちっと安めです。

お湯の種類はこんなんです。
koujinonsen2.jpg

浴室に入ってみると・・・
昔ながらの銭湯の配置ですが、電気風呂、ジェット座湯などもついている。
しかし、俺の目標は、奥にあると思われる「露天温泉」!
ありました!露天ではありますが、天井がないだけと思ってくださいな。
入ってみると、お湯はすこしぬるめ。
もともとの源泉の温度が15.8度なので、加温されているが、ちっとぬるめ。
しかし、ぬるめ大好きな俺には丁度心地よい温度である。
色は無色、無臭に思われたが、温泉の質は感じられるお湯。

あと、ここはスチームサウナが別料金なしで利用できます。
これはええですね~温泉つきの銭湯はサウナ別料金が多いですから、
サウナ好きの俺にはありがたい。

あとよかったのは、赤外線付ジェット寝湯。
ここにも温泉が使われているようで、ぬるめで、ラドンが染み渡ってくる感じの、
ジェット噴流が、体に心地よいのだ。

天然ラドン泉はなかなか阪神間ではないので、このお湯に感動。
浴場自体は非常にいいです。
あとは脱衣場を改装して、ロビー・フロント形式にして欲しいなって思いました。

住所:兵庫県宝塚市旭町2-22
電話: 0797-86-0270
営業時間:10:00~22:30  
定休日:木曜
料金:大人340円
泉質:ラドン泉 15.8度


温泉宿も格安で宿泊できますよ♪