関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

この前夜は大分市街地で過ごしました。
「いざ国道九四フェリーで四国から九州へ上陸!」3日目後編記事はこちら!

この日はあと別府へ移動するのみでしたので、ゆっくりと行動。
駐車場から車を出して、
たっぷり大分の泉質を味わおうとやって来たのがこちら。
神崎温泉「天海の湯」です。

神崎温泉 天海の湯(大分市)別府湾を一望の絶景温泉

見ての通り、大分の共同湯風情ではなく、綺麗な施設。
朝の身支度をするには、こういうとこの方がええですからね。

こちらの施設の特徴はなんと言ってもこの景色!
神崎温泉 天海の湯(大分市)別府湾を一望の絶景温泉

もうひとつ。
神崎温泉 天海の湯(大分市)別府湾を一望の絶景温泉

海沿い、小高い山に立地しておりますので、
海の景色が素晴らしいんですよ。
この日はええ感じに晴れておりまして、さらに気持ちいいです。

それでは中に入ってみます。
神崎温泉 天海の湯(大分市)別府湾を一望の絶景温泉

受付したあとは階段を下って、男女別の浴場へ。
内湯と露天風呂がこじんまりと配置されております。
上の写真は、露天風呂からの眺望です。

その泉質表。
神崎温泉 天海の湯(大分市)別府湾を一望の絶景温泉

源泉温度40.2度、PH値8.3の弱アルカリ性単純温泉。
温泉の利用状況は「加水」のみとの表記だが、ホンマに??
この源泉温度で、さらに水加えたら、かなりぬるくなるでしょうに。
「加温」のみの間違いではないか?と思いました。

実際に浸かってみる。
神崎温泉 天海の湯(大分市)別府湾を一望の絶景温泉

びっくりしたのは、焦げ茶色のモール泉だってこと。
大分では、モール泉は初めてやったので、この泉質もあるんや~
ホンマ、温泉大国だけあるわって感。
ヌルヌル、ツルっとした浴感は素晴らしいし、
こりゃほとんど加工されていないなってのがよく分かります。
温度は、41~2度くらいなので適温。
なので加温だけ、されてるんやと思うんですけどね~

あとアメニティは、炭関係を置いてくれてました。
神崎温泉 天海の湯(大分市)別府湾を一望の絶景温泉

この炭か馬油置いてくれている施設は、
自身、評価少し高めになります(^^)

大分には500円以下で入浴できる施設が、ゴロゴロあるので、
この入浴料500円は高いかもしれない。
しかし、それを補う眺望とアメニティ、
そしてレベルの高いモール泉と、言うことなしです。
朝からどっぷりこの泉質に浸かれて大満足ですね。

住所:大分県大分市大字神崎62-8
電話:097-537-7788
営業時間:8:00~翌1:00
定休日:なし
入浴料:大人500円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

ここは金沢西IC近くってこともあり、金沢市街地3湯巡りの最後に
立ち寄ることしました、「金城温泉」です。

金城温泉(石川県金沢)

ICからは車で約5分もかからない距離ですので、高速道路での移動の際、
ちょっとここだけに立ち寄るって手もできます。

ここの料金は他より安く390円。
金城温泉(石川県金沢)

ただし、サウナは別料金となっておりました。
その入ってすぐが源泉かけ流し浴槽です。
他の2つの銭湯では源泉かけ流しがなかったので、
ここはええですね~その茶褐色モール臭のお湯も、
他の2湯に比べて、ぬるっと肌触りの優しいお湯である。

で、ここには展望露天風呂があるのとこと。
金城温泉(石川県金沢)

かなり急な階段なので、お年寄りには無理でしょう。
その階段から下を撮れば、上の写真のような感じである。
脱衣場より奥には、加温循環の浴槽もあります。

さあ、その展望露天風呂!!
金城温泉(石川県金沢)

って柵があり、なんも見えないんですけど・・・
ただ、青空は綺麗に見えますけどね、

その浴槽に浸かると・・・
金城温泉(石川県金沢)

これが結構ぬるくて心地良い~
お湯は循環なんだろうが、結構居心地がいいのだ。
ここに15分くらい浸かっていたのだが、誰もここには来ませんでした。
お年寄りには、あの急な階段は無理なようですね。

あがってからもゆったりできます。
金城温泉(石川県金沢)

源泉浴槽があることと、何も見えない展望露天風呂が心地いい~
390円って値段を考えるとこの施設は立派ですね。
今回、金沢3湯巡りを敢行しましたが、一番最高にいい温泉でした。
ICからも近いので、また寄りたい銭湯です。

住所:石川県金沢市赤土町ト100-2
電話:076-268-2601
営業時間:8:00~23:00(日曜日は5:30~)、家族風呂=12:00~25:00
定休日:火曜日
入浴料:大人390円(サウナは別料金)


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

金沢市街地温泉巡り、2軒目・・・
前日に1軒立ち寄りましたが、まあそこそこの銭湯だなって印象
次の日ホテルを出て向かった先がここです。
有松温泉元湯「れもん湯」に立ち寄りました。

有松温泉元湯 れもん湯(石川県金沢)

金沢駅付近から約10分ちょっとで辿り着けます。

まずは420円の料金を支払い中へ、露天風呂を探します。
有松温泉元湯 れもん湯(石川県金沢)

すると天井だけがぽっかり開いた露天がありました。
どうやらここは白湯のようですね、仕方ないここから入ろうとしたところ。。。
水風呂でした(^^;)

ちゅうことで、まずはサウナより。
有松温泉元湯 れもん湯(石川県金沢)

ここのサウナは入浴料金込みです。

では本格的に茶褐色のモール臭のする温泉に入りましょう。
有松温泉元湯 れもん湯(石川県金沢)

ここの温泉は加温の循環方式。
なので、ちょっと薄いかな~って印象はしましたね。
ただ、色の黒さは、他の2つと比較しても一番黒かったです。

ジャグジー式のお湯もあります。
有松温泉元湯 れもん湯(石川県金沢)

こちらも、泉質的には一緒。

風呂を上がってからの、休憩所も銭湯としては大きめの造りです。
有松温泉元湯 れもん湯(石川県金沢)

420円でサウナ込みの値段で、温泉が楽しめるということで、
なかなかの銭湯ですね、風呂上がりもゆったりできますし、
近くにあれば、頻繁に行ってるかなって思いました。
金沢市街地3湯では2番目にいいなって思いました。

住所:石川県金沢市有松3-11-6
電話:076-243-0626
営業時間:10:00~23:00
定休日:月曜日
入浴料:大人420円(サウナ込み)


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★