関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

前日の東京滞在は、1日1湯ができずに過ごしてしまいました。
この日起きてからすぐに、もう頭が気持ち悪くて悪くて・・・
早く全身を洗いたい気分。
この日は神奈川三浦半島を目指す予定やったんで、その周辺で検索。
すると、ここの施設がゆっくり滞在できそうでよさげでした。
「湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里」です。

ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

非常に綺麗で、規模の大きいスーパー銭湯です。

海岸沿いにあって、眺望もよさそうですね。
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

こりゃ、露天風呂の眺めが期待できそうだ。

入口付近では、野菜の産直もやってました。
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

入浴料と営業時間の案内。
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

この日は土曜やったんで、入浴料は1230円・・・
首都圏のスーパー銭湯ってどこも高いけど、ここもそうやね。
しかし、昨日お風呂に入ってない分、今日は贅沢しとこうと思いました。

ここの施設、これがあるのをあらかじめ事前チェック済みやったんです。
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

リクライニングシートですね。
お風呂からあがった後は、ゴロゴロと過ごそうかと(^^)

こういう仮眠ルームもあったんですけど・・・
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

私が風呂から上がったときには、満杯で使えませんでした。

というわけで・・・
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

館内着(別途160円)も借りました。

あと、この規模のスーパー銭湯ならどこでもありますけど・・・
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

岩盤浴施設(別途460円)です、私は利用してませんけどね。

では、浴場へ、ここの浴場構成。
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

ご覧の通り、広いです。
そして、さすが海岸沿いにあるだけあって、露天風呂の比重が大きいですね。

露天に出てみましょう。
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

少し目隠しは高いですけど、海の眺望があります。

しかし、こっち!
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

源泉が使われている浴槽があるんですけど、
そこからなら、浸かった状態で、海が一望できるんですよ。
私、海の眺望がある温泉は評価が高くなる傾向あるんですけど、
ここのスーパー銭湯はばっちりですね(^^)

それに加えて、これです。
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

源泉かけ流しの浴槽になっているんです。
この薄濁りのお湯はまさに極上!
海沿いなんで少々塩っ気は強いけれども、しっかりと温泉を感じる。

泉質表で分析してみましょう。
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

もう1枚。
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

さらに・・・
ゆったり1日滞在するには絶好の温浴施設!湯楽(ゆら)の里 横須賀温泉-湯楽の里・喜楽里(神奈川)

詳しい泉質表はなかったので、この3枚の写真から判断します。
源泉温度44.9度、PH値7.45のナトリウム-塩化物強塩泉。
浸かった印象そのままの塩分が非常に濃い~温泉です。
上の湯という浴槽は、加水、加温のみのかけ流しで塩素消毒もなし。
ただ、加水加温があるから、源泉かけ流しとは言えないとは思うが・・・
そして、下の湯は循環になっていますね。
この2つの浴槽は繋がっており、上の湯から下の湯に流れ込むようになっていましたが、
確かに、泉質も香りも全然違いました。

あと内湯には超濃度の人工炭酸泉があって、この泡付きもすごかった。
異なる2つの泉質がよかったんで、こりゃ源泉好きも気に入るスーパー銭湯。

わずか1,2時間の滞在ですと入浴料も高いし、オススメできませんが、
4,5時間ゆっくり、お休み処(リクライニング、仮眠)も利用しつつ、
何度か浴場を往復して、ゆっくり滞在される方にはええ施設です。
私も、泉質、眺望、リクライニングでのうだうだ時間含め、
ここの施設は気に入りましたよ(^^)

住所:神奈川県横須賀市馬堀海岸4-1-23
電話:046-845-1726
営業時間:9:00~深夜0:00(最終受付23時)
定休日:年に数回メンテナンス等のためお休みする場合がございます
入浴料:大人平日1030円  土・休日・特定日1230円
ナイトサービス(平日21時以降)830円
レンタルバスタオル・フェイスタオル付


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

この日本一周旅初めての東京突入。
過去、東京へ車では来たことなかったですから、初めて東京の道を走ります。
(と言っても、都心には行かず、郊外ですけどね^^;)
東京では、温泉に期待して巡りませんから、この日の車中泊地、
八王子の道の駅から、できるだけ近い温浴施設をチョイスしました。
「戸吹 湯ったり館」です。

ゴミ焼却炉の熱で湯沸かしかな?「戸吹 湯ったり館」(東京八王子)

この道中には、温泉博士もまっとうな温泉も使える施設はありませんでした。
なので、ここにしたんですけどね。
入浴料は大人700円と、都会のスーパー銭湯と同じくらいの料金です。
おそらく公共の施設やと思うけど高いな。

こちらが内湯。
ゴミ焼却炉の熱で湯沸かしかな?「戸吹 湯ったり館」(東京八王子)

浸かってみた感は、なんの変哲もありません。
泉質表が脱衣場になかったんで、白湯だろなって思ったけど、その通り。
どうやら隣接しているゴミ焼却場の熱で沸かしているみたいです。

こっちは露天。
ゴミ焼却炉の熱で湯沸かしかな?「戸吹 湯ったり館」(東京八王子)

お湯はもちろん、内湯と一緒です。
全体的にこじんまりとした施設ですね。
民間のスーパー銭湯のような雰囲気はありません。

1つだけ変わった浴槽がありました。
ゴミ焼却炉の熱で湯沸かしかな?「戸吹 湯ったり館」(東京八王子)

漢方の薬湯があります。
温泉のないこの施設やと、もっぱらここで過ごさせていただきました。

上がってからの休憩処。
ゴミ焼却炉の熱で湯沸かしかな?「戸吹 湯ったり館」(東京八王子)

平日の夕方、結構な数のお年寄りの利用が多かったですね。
公共施設やから、シルバー割引みたいなんがあるんやろか?

温泉ではないので、特に旅行で立ち寄る必要はないかも。
私も、お風呂を我慢できたら、この日の道中で立ち寄るつもりはなかったです。
ただ、翌日の予定では、お風呂入れるんが夜遅くなる予定でしたからね。

なので、気負って書くこともなく、今回さらりと流します。

住所:東京都八王子市戸吹町1798
電話:042-696-6113
営業時間:10:00~22:00(最終入館は21:30まで)
定休日:第3木曜(ただし、6月及び11月は、第2及び第3木曜日)
入浴料:大人700円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

この日は一日「千歳空港」に滞在するつもり。
空港内にも、温浴施設はあるんですけどね。
しかし、めちゃめちゃ入浴料が高いんですよ。
なので、本日の一湯として選んだのがこちらの施設。
「千歳乃湯えん」です。

千歳市街地に位置する420円で入浴できる充実設備の銭湯「千歳乃湯えん」(北海道千歳)

なかなか綺麗な、スーパー銭湯っぽい施設ですよね。

しかし!
千歳市街地に位置する420円で入浴できる充実設備の銭湯「千歳乃湯えん」(北海道千歳)

入浴料は大人420円と銭湯値段なんです。
アメニティ類は別途持参は必要ですけど、この入浴料は貧乏旅にはありがたい。

こちらが内湯。
千歳市街地に位置する420円で入浴できる充実設備の銭湯「千歳乃湯えん」(北海道千歳)

ジェットバス、バイブラ、寝湯などもあって、なかなか広いです。
そして綺麗で清潔。
ただ、塩素臭は結構漂ってましたね。

露天もあります。
千歳市街地に位置する420円で入浴できる充実設備の銭湯「千歳乃湯えん」(北海道千歳)

こちらはひのき風呂。
テレビ付きのぬるめのお湯でした。

そして、岩風呂。
千歳市街地に位置する420円で入浴できる充実設備の銭湯「千歳乃湯えん」(北海道千歳)

週替わりの人工泉。
この日は、シルクのようなミルキー風呂でした。

薬湯風呂です。
千歳市街地に位置する420円で入浴できる充実設備の銭湯「千歳乃湯えん」(北海道千歳)

漢方湯ですね。

というわけで、温泉は湧いておりません。
全て人工に手が加えられたもの。
けど、これだけ色々と充実した露天があるのは素晴らしいです。

上がってからの休憩処。
千歳市街地に位置する420円で入浴できる充実設備の銭湯「千歳乃湯えん」(北海道千歳)

レストランメニュー。
千歳市街地に位置する420円で入浴できる充実設備の銭湯「千歳乃湯えん」(北海道千歳)

北海道らしく、ジンギスカン定食もあります。

天然温泉がないのは残念ですけど、加工されまくりで白湯と変わらない泉質ならば、
こちらの施設のように、人工的にも手を加えたもので充分です。
この入浴料の温浴施設としては、私としては満足して、ゆっくり滞在できました。

住所:北海道千歳市真々地3丁目1-1
電話:0123-40-1031
営業時間:10:00~23:00
定休日:年中無休
入浴料:大人420円、小人140円、幼児無料


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★