関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
関西から四国に渡るのに、一番安い方法はなんだろと考えました。
明石大橋、淡路、鳴門大橋経由と、岡山まで中国道、瀬戸大橋の陸路・・・
これは時間的に早く着くけど、ガソリン代も含めると結構な値段する。
まあ人数おって、割り勘できたら安いんやけどね。

けど、今回は2人での渡航。
そうなると時間はかかるけど、フェリーを使うほうが安くなります。
松山までのフェリーと高松までのフェリーも両方検討したが、
高松から松山を陸路で行くほうがお得だなとの結論。
特に往復割引を使うと、かなりお得。
というわけで「ジャンボフェリー」を利用することに決めました。

ジャンボフェリー

所要時間は約4時間。
行きは金曜深夜発の土曜早朝着にして、寝ている間に移動しようと計画。
ただ、これは誰もが考えていて、フェリーはめっちゃごったがえしていました。
車はあとからの乗船になるので、その間に、和室、リクライニングルームとも満杯。

こちらが和室。
ジャンボフェリー

こちらが洋室です。
ジャンボフェリー

なので、同行者がいるならば、先に乗り込ませておくほうが得策ですね。
行きは仕方なく、車の中で寝ましたもん。
愛車が後ろフラットで寝れるステップワゴンでよかったです。

帰りは学習して、同行者を先に乗船させておいたので、
リクライニングシートを確保できました。

出発後に前方に出て、写真をパチリ。
ジャンボフェリー

天気がいいと船旅もめっちゃ楽しいです。

午後3時半発やったので、ちょっとして夕暮れ時はこんな感じ。
ジャンボフェリー

綺麗でしょ(^^)

日が暮れてしまうと、丁度、明石・神戸の沖あたりに来るので、
神戸の夜景を楽しみながらのナイトクルージングです。
ホンマ、晴れててよかった~

明石海峡大橋。
ジャンボフェリー

メリケンパークにハーバーランド。
ジャンボフェリー

ちょっと時間はかかるけど、いい休憩になるし、
景色はいいしで、今回、このフェリーにして、大正解でした。

↓お勧めリンク↓

フェリー旅行の本です