関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

温泉宿予約

大阪天王寺の繁華街から、徒歩5分くらいで、
温泉も楽しめる銭湯があるとのこと。
ちょうど、天王寺にいてて、時間もあったので、
少し寄ってみることにしました、湯処「あべの橋」です。

湯処 あべの橋

平成16年に出来たところなので、見た目すっごく綺麗な銭湯。
スーパー銭湯でないと駄目って方でも寄りやすいんじゃないかな。

券売機方式。
湯処 あべの橋

410円は大阪の銭湯均一値段。
サウナも使うとなると、610円になり割高感があります。

さーて、中に入ってみますか。
浴槽は左右の壁沿いに2つに分かれており、
向かって右手側が白湯浴槽で、左手側が温泉の浴槽です。
真ん中にはカランで仕切られています。
そして、その奥にスチームサウナと普通のサウナ、水風呂って構成。
スチームサウナは温度高めで、無料で利用できるので、
これはええですね。

白湯は興味ないので、迷わず、左手、温泉浴槽へ。
ここのオーナーは「テルメ龍宮」の親戚筋にあたるようで、
温泉は、そこからのローリー湯なんだそうな。

「テルメ龍宮」の記事はこちら!

「テルメ龍宮」の温泉のよさは経験済みなのであるが、
これが全く一緒の泉質だとは到底思えない・・・
テルメのお湯はちょっと緑も混じった茶褐色をしているのだが、
循環ろ過されたそのお湯は、全くの無色透明。
ただ、そのしゃっぱめの泉質だってのが分かる程度です。

あと、おっきな液晶テレビが浴槽に向けて設置されているので、
湯に浸かりながら、見れるのはええですね。

上がってみると・・・
湯処 あべの橋

休憩処も銭湯としてはかなり広め、そして綺麗。
ただ、従業員さんはどこの銭湯も同じ感じであるが愛想がないです。

全体的な感想は、まあ、この銭湯目当てがわざわざ行くことはないかなと。
近所にあれば、たまに入りに行くっていう程度でしょうか。
泉質的にも、温泉好きならば、絶対満足できませんしね。

今回の旅のあらすじ

住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-7-25
電話:06-7890-1126
営業時間:12:00~24:00(最終受付23:30)
定休日:毎月9・19・29日
入浴料金:大人(中学生以上)410円 中人(小学生)130円
小人(0歳~幼稚園児)60円/サウナ料金別途200円(貸しバスタオル付)


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。