関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

せっかく東京に来たからには、街中の下町銭湯も味わいたいところ、
それもまた泉質のええところに入りたいもんです。
ってなことで下調べをしていた、ここをチョイスしました。
池袋の駅からでも歩いていけます。「桃仙浴場」です。

温泉 桃仙浴場

東京はどこもがこれが統一料金なのか450円という入浴料金。
阪神間の380円からするとちょっと高め。
まあ土地代が違うんもありますからね。

さあ、あちこち歩いて汗びっしょりやし、入るぞ!
温泉 桃仙浴場

しかし入ってみるとなんですかこれ?
鉄鉱泉の温泉と座り湯のジェットバスと、寝湯のジェットバスの2つしか浴槽ないです、
露天どころかサウナもない。
これだけ狭い銭湯も初めてなんちゃうやな。

またその期待していた鉄鉱泉も思ったよりも薄い感じ。
どうも循環らしいですね。
鉄の匂いプンプンを期待していただけに興ざめ。

脱衣場は中2階になっております。階段を登るとこんな絵が。
温泉 桃仙浴場

こういうところいかにも東京の銭湯って感じですね。
いかにも下町銭湯の風情が感じられていいです。

東京は以前、巨大スーパー銭湯の大江戸温泉にも行ったことがあるが、
スーパー銭湯はどこも高くて1000円以上するし、泉質も大したことない。
やはり阪神間の温泉銭湯は泉質といい、施設といい、
どれだけCP値が高いかを思い知らされました。
灘や阪神間の銭湯に安くいけるんはホンマ幸せです。

住所:東京都豊島区西池袋3-7-3
電話:03-3981-6635
営業期間:15:00~23:30
定休日:月曜
入浴料金:大人450円 中人180円 小人80円


★東京の安いカプセルホテルに泊まるなら楽天トラベルで★